本校芸大・美大受験科から京都市立芸大へ進学された井上舞さん。
昨年は第34回上野の森美術館大賞を受賞された報告に来てくれましたが、今回京都で個展をされるとの連絡をもらい、行ってきました。
盆栽、おじいさん、機械、入れ墨…井上さんのいろんな「好き」が表現されていてとても見ごたえがありました。普段は大きな作品をつくる事が多いそうですが今回は小品も描いたことで、色の使い方や表現にも様々な発見があったそうです。こんな技法を試してみたい、将来はこんなものを描きたい、やってみたいこと、表現したいことが沢山あって、と話してくれる様子は、とてもキラキラしていました★
来年早々には、東京・上野の森美術館での大賞記念個展を控え、ますます制作に打ち込む日々に。頑張ります!とのことでした★

※写真:制作に時間のかかったお気に入りの作品の前で★