本校のデッサン授業では、幅広い種類のモチーフを描きます。
硬いもの、柔らかいもの、高いもの、低いもの、
カラフルなもの、モノトーンのもの、ザラザラしたもの、ツルツルしたもの…などなど

1963年の創立以来集めてきた多種多様なものや、季節の生もの等から
教員が受講生に合わせてモチーフを選びます。
何を見ても「モチーフに使えるかな?」と、思わずチェックしてしまうのが教員のクセになってしまっています★

効果的なモチーフを毎日準備できる環境があるのが、
自宅での独学との大きな違いです。
受講生にナカノシマの良いところを聞いてみると、
「いろんなモチーフがあって、色々描けたし、生ものが多かったのも良かった(大阪教育大合格・女子)」
「モチーフが多様で、色々なものを広く描けたのが良かった(武蔵野美大合格・女子)」
など、モチーフについての感想をもらう事も多いのです★