芸大美大受験科では入試合格者の皆さんに、入試内容や中の島での受験勉強の感想をお聞きしています。

大阪芸術大学に夏AOで合格されたSさんは、高3の春ナカノシマに
入学された時、全くの初心者だったそうです。
「最初は思ったよりデッサンって難しいな、と思いました。まっすぐなモノをまっすぐ描けませんでした。でも“見たまま描くんじゃなく、奥行きを表現する”などの先生のアドバイスもわかりやすかったし、ナカノシマに通ってるうちに段々つかめてきました。モノの形をとらえられるようになって良かったです。試験本番でも、そんなに緊張せずに取り組めました。」
と話して下さいました★
早々に進路が決まっても、大学入学に備えて実技力をつけるため、引き続き学院で実技に取り組まれています。「合格=ゴール」じゃない分野ですから、将来に向けて基礎を固めていってほしいですね。