11/22-23は道修町一帯で神農祭がありました。

道修町は北浜駅の南西にある通り沿い、本校から歩いて15分くらいにある地域です。豊臣秀吉の商業政策により薬種商が集められた薬問屋の町で、現在も多くの製薬会社などが軒を連ねています。町の中心にあるのが「神農さん」と親しまれる少彦名神社。薬の神・健康増進の神として知られており、その例大祭が神農祭です。

家族連れから会社帰りの人まで、日が暮れても多くの人で賑わっていました。神社や通りに連なる奉納提灯には有名な薬関係の会社やお店のものが多く、神社には各社の家庭薬の展示もあるなど、ちょっと独特な雰囲気も楽しめました★