今年度から始まった総合型選抜(旧AO入試)の合格の声が届き始めました。
今年は大学のイベントや入試日程、入試内容の
変更など、新型コロナウイルスによる影響が大きく、受験生の皆さんはいろいろ不安があったと思います。

京都精華大学に合格されたAさんは
「入試も終わり、ホッとしました。中の島では、先生に“こういう課題をやりたい”と頼んだら、入試に合わせた内容で対応してくれて良かったです。入試に向けて粘土の立体をしてきましたが、今は着彩など制作しています。」
と話して下さいました。
早々に進路が決まっても、大学入学に備えて実技力をつけるため、引き続き学院で実技に取り組まれています。「合格=ゴール」じゃない分野ですから、将来に向けて基礎を固めていってほしいですね★